資格取得おすすめ26選~妊娠中、育休中の女性におすすめの人気資格取得ランキング

資格取得おすすめ26選

結婚、妊娠、育児など女性は男性に比べて、人生でいくつかの仕事の転機があります。

キャリアアップ、再就職、転職のときに持っておきたいのが資格ですよね。

資格所得を考えている方のために、ここでは特に女性に人気がある資格をまとめました。

今回の記事のポイントは以下の2点です。

ネットランキングや口コミで人気のあるおすすめの資格取得をご紹介。

資格概要や口コミ、参考価格も合わせてご掲載。

あなたのライフワークにピッタリの資格取得が見つかりますよ!

参考にして下さい♪

資格取得の豆知識

これから資格取得しようと考えている方に、資格の選び方で大切なことはいくつかあります。

まず自分がこれからどのような、働き方をするのかということです。

学生の方で、少しでも就職に有利な資格が取りたい場合は、簿記検定や自動車免許、MOSなど知名度も高く、どんな職業でも生かせる資格がおすすめです。

転職やキャリアアップを考えている方には、今やっている仕事がランクアップする資格がいいですね。

妊娠中、育児中で、今後の再就職に役立つ、忙しくても取れる資格もたくさんあります。

難しい会計士、税理士などの資格は取れたら一生ものの資格ですが、それを取るための時間、コスト、リターンを考えて、判断しましょう。

それでは人気のあるおすすめの資格取得を紹介しましょう。

1.マイクロソフトオフィススペシャリスト

MOSと呼ばれている資格で、事務職では欠かせないマイクロソフト社のワード、エクセルの技能を証明する国家資格です。

信頼性が高く、事務職には必須の資格と言っていいでしょう。

実際にどんな職種のデスクワークでもワードエクセルは、使う頻度が多いソフト。

文字の打ち込みはできるけれど、多くの隠れた機能が満載のソフトなので、使いこなせると実務に必ず役立ちます。

特に子育てが楽になり、再就職したい女性、高校生、大学生に人気の資格。

転職、再就職の際も持っていて損はない資格ですね。

派遣で働く場合は、この資格をとっていると給料アップが望めます。

学習期間が1カ月~3カ月程度で取得できるので、妊娠中、育休中にとる女性も多いですね。

「大学在学中に取得しました。事務職、営業職など多くの職業で生かされる資格だと思います。何となくできた気になっていたワードですが、こんな機能もあるんだと勉強になりました。」

「妊娠中に出産後の仕事の事を考えて取得。比較的合格しやすい資格だったので、チャレンジしました。出産後は派遣で働く予定なので、履歴書にかける資格が増えるのは嬉しいです。」

参考価格 12,744円(受験料は科目により異なる)

2.ファイナンシャルプランナー

今、需要の高い資格のひとつです。

保険、税金、資産運用、その他幅広い知識をもった、所謂お金のプロの資格。

将来、独立開業も目指せる資格で、これからの社会は需要も高くなるでしょう。

就職の時も有利で、様々職種で持っていると有利な資格。

不動産関係、保険業界、金融業界など、活躍できる場は広いです。

仕事中の方でもキャリアアップのためにとる方も多数。

資格で学んだ知識は、自分の生活にも大いに役立つお勧めの資格です。

「保険の仕事をしていますが、キャリアアップのためにとりました。将来は独立したいと思っています。」

「不動産業界にいますが、転職を考えていてよりお金に関する知識を深めようと、取得しました。専門的な知識が身に付き、自分の保険の見直しにも役立ちました。」

参考価格 学科試験:4,200円 / 実技試験:4,500円

3.日商簿記検定

昔から需要が高い簿記検定。

商業系の学校では、在学中に3級をとることも多いですね。

どんな業種でも求められている資格で、持っていて損はありませんよね。

女性に人気があり、家庭でも活用できる資格です。

3級は比較的とりやすく、試験の実施は2,6,11月の年3回行われます。

3級をとったらぜひ2級にチャレンジして下さい。

「就職のときに資格の欄に書く項目がない事に気づき、有利になりそうな簿記検定を受けました。数字がそんなに得意ではないですが、何とかとることができました。」

「転職を考えたときに、持っておいた方がいいと考え資格取得を考えました。3級より2級まで目指した方がいいと思います。印象が違います。」

参考価格 2,800円

4.日商PC検定

パソコンの技術だけではなく、ビジネスマナーも身につけることができる日商PC検定。

指示に従って効率的に、的確に処理する力が要求され、実務のスキルが格段に上がります。

MOSとの違いに悩む方も多いですが、MOSはオフィスのソフトの操作に限った資格で、こちらはソフトの操作だけではなく、一般常識、ビジネス知識も含まれます。

より実務にそった内容の資格ですね。

転職、就活の際はどちらも持っていると、あなたの武器になります。

「パソコンができると面接で行っても、どのくらいできるのか不明確だなと思い、基準になる資格を習得しました。アピールの材料になると思います。」

「就職のために取得しました。ビジネスマナーも試験に含まれるので、学生は勉強してとっておいた方がいい資格だと思います。」

参考価格 5,140円

5.保育士

働くお母さんが増えたことからも、保育所を利用する子供が増え、保育士は足りない状況です。

やりがいがあって、かわいい子供の笑顔とかかわれる、人気の職業ですね。

保育士の資格は、専門の学校に行かないととれないと思っている方も多いですが、そんな事もないのです。

受験資格は、細かく設定されていて、大学に2年以上在学して既定の単位数を取得した方、児童福祉施設で2年以上2880時間以上従事した方など、細かく決められているので確認して下さい。

試験自体は意外ととりやすく、6割以上の得点で合格できる、一度合格した科目は3年目まで有効など、競争率を気にすることなく、点数をとると合格します。

若い方から、年齢が高い方まで、人気の資格です。

「一度就職しましたが夢が諦められずに、資格取得にチャレンジしました。仕事の求人は多く、子供好きなので幸せです。」

「自分の子供の子育てを終え、30代でもういちど仕事をしようと考えたときに保育士になりたいと考えました。子育ての経験が生かせる仕事だと思います。」

参考価格 12,905円

6.介護福祉士

介護業界はどこも人手不足、この資格をとっていれば職がなくなることがない人気の国家資格ですが、それだけに体力や人間力が大切な仕事です。

お年寄りや体の不自由な方の介護をする専門職で、利用者への相談やアドバイスを行う事もあります。

2016年から試験制度が変わり、実務経験、実務研修の終了が受験資格に加わりましたので、必ず詳細を確認して下さい。

介護職についている方は、取得することで昇給や昇格のチャンスが上がるので、チャレンジしたい資格ですね。

「介護施設ではたらいていて、キャリアアップのために資格を取得しました。同じ業界での転職の時にも役に立つと思います。」

「50歳を過ぎて資格に挑戦するとは思っていませんでした、やりがいがあって勉強するのは楽しく、仕事にも役立つと思います。」

参考価格 15,300円

7.介護事務

介護事務は、介護の現場での専門的事務を行う資格です。

介護事業には不可欠の、介護報酬請求業務を中心に行います。

介護福祉士は、体力や気力の面でとても大変な職業ですが、介護事務はデスクワークなので体力的な負担は少ないですね。

仕事の需要もあり、長く勤められるので人気が高まっている資格です。

「勉強は短時間、短期間でも大丈夫でした。テキストを見ながらテストを受けられるし、学習範囲も広くないので、介護の現場にいる方はとっておいた方がいいと思います。」

「力仕事がきつくなってきたので、介護事務に移りたいと思い取得しました。体力があまり関係ないので長く働くことができます。」

参考価格 6,500円

8.調剤薬局事務

あまり聞き慣れない資格ですが、人気資格ランキングでは必ず上位にランクされている資格です。

女性に人気が高く、難しい印象がありますよね。

でも、比較的とりやすく初めてでも短期間の勉強で合格することができます。

また在宅受験が可能なことから、妊娠中、育休中の女性がとりやすいですね。

仕事は、簡単に言うと薬剤師をサポートするお仕事で、薬の勉強をします。

薬局での受付、薬のレセプトづくり、お薬の会計がメインで、働きやすい環境で仕事ができます。

「妊娠中に今後の事を考えて資格をとりました。テキスト量が多くなくて短い期間にとれ、今後の再就職にも役立ちそうな資格です。試験も年に数回あり自宅で受けることができました。」

「薬の知識は全くありませんでしたが、受かりました。働き方の選択肢が幅広く、パートでも正社員でも求人がでているのがいいと思います。」

参考価格 6,500円

9.普通自動車第一種免許

どんな職業についた時でも必要になることが多い、自動車免許。

働きはじめるとなかなか時間がなくなるので、できれば学生の間に、とっておきたい資格ですね。

基本的には真面目に自動車学校に通っていれば、合格しますが、忙しくて通えなくなると期限が過ぎてしまうこともあります。

短期間でとりたい場合、合宿免許なら数週間でとることができるのでおすすめ。

免許をとったらなるべく実践で乗って、慣れておいた方がいいですね。

身分証明にもなるので、持っておきたい資格のひとつです。

「仕事をしてから免許の必要性を痛感しました。学生のうちにとっておけばよかった後悔しています。」

「免許は運転をしなくても身分証明書にもなりますし、とっておいて損はないです。」

参考価格 300,000円(自動車学校によって異なる)

10.医療事務

昔から女性に人気の資格、医療事務。

就職に強く、一度とるとブランクがあっても働ける一生ものの資格です。

就職先は各種病院で、大きい病院から、個人病院まで様々。

どこに引っ越しても、安定して職があり働けるのは強みですね。

病院によっては午前中だけ、午後だけのパートを募集しているところも多く、結婚してから、子供が産まれてからも柔軟に働くことができます。

「妊娠中に今後の事を考えて医療事務の資格をとりました。パートの求人も多いし、いくつになっても働けるのがいいと思います。」

「子育て中は短時間のパート勤務、できればデスクワークが良かったので医療事務の資格が役に立ちました。」

参考価格 5,000円

11.秘書検定

昔から女性に人気で、知名度もあり受験者数も多い資格です。

ビジネスマナーも身に付き、履歴書にかける信頼性のある資格のひとつ。

秘書を目指す人だけが取る訳ではなく、働くときに知っておきたい知識が幅広くみにつきます。

特に新卒の大学生、若い世代に人気が高く、言葉づかい立ち振る舞い、気づかいなど社会に出たときに大切なことを学びます。

秘書検定で得た知識は、一般的に使う事が多いので取っておきたい資格ですね。

「独学で勉強していましたが、結構難しかったです。3級より上を目指すなら通信教育を受けたほうがいいかもしれません。」

「ビジネスマナーが心配だったので、就職する前に取りました。電話応対やビジネス文書作成など、仕事に就く前に学べたのはとても大きかったです。」

参考価格 2,800円(3級)

12.TOEIC

TOEICは就職のときばかりではなく、大学でも評価が高く、大学受験や単位認定に導入している大学もあるほどです。

英語の聞き取り、長文読解など、問題分、説明文まで全て英語で書かれています。

他の資格と違うところは、世界共通のテストで、合否ではなくスコアが評価対象になる事。

ハイスコアを取っていると、高く評価してくれる企業が多いです。

転職、キャリアアップには強い味方になる資格ですね。

「働きながらTOEICをチャレンジしていました。着実にレベルアップしていくので勉強も楽しいです。」

「大学受験でも導入されていると聞いて、高校生の頃から受けていました。実際に役に立つ英語が身に付きます。」

参考価格 5,725円

13.歯科助手

歯医者さんで診療のアシストをする歯科助士の資格です。

女性に人気の資格で、いくつになっても働けて、求人も多いので狙いたい資格のひとつですね。

コンビニの数よりも多いと言われている歯科。

日本中どこでも仕事に困らないところもいいですね。

働き方も柔軟なので、結婚してから、子供を産んでからとる方も多いです。

「テキスト持ちこみ大丈夫なので、暗記が不要なのが良かったです。子育て中でも資格取得ができました。」

「午前中だけとか午後だけなど柔軟に働けるので、妊娠中に資格を取得しました。もう少し子供が大きくなったら働きたいです。」

参考価格 7,500円

14.管理栄養士

管理栄養士は、食と栄養のプロとして国が認める国家資格です。

栄養士からステップアップするために受ける人も多く、試験を受けるには、栄養士の免許と、養成施設卒業または実務経験が必要なので、いきなりここから受けることはできません。

経験が必要なだけに需要も多く、今後の高齢化社会にはますますニーズがある職業なので、栄養士から目指す人は多いですね。

職場によっては、資格手当がでる転職に有利な資格です。

「栄養士からのステップアップで資格を取りました。転職の時も有利ですし、働く場所が幅広くあるのが魅力です。」

「管理栄養士になると給料アップがあったので目指しました。とてもやりがいのある仕事です。」

参考価格 6,800円

15.アロマテラピスト

癒されるアロマの香り、好きな女性も多いのではないでしょうか。

ストレス社会で、心身共に癒されるアロマは人気が高いですよね。

睡眠や、リラックスにも関係が深く、日常生活で使える知識を学ぶことができます。

余り実用的には見えない資格ですが、日常生活で活用できる事が多く、自分のオリジナルのアロマグッズを作る事も出来ます。

精油の種類や効能は幅が広く、学んでいくうちにはまる人も多いです。

「もともとアロマの香りが好きで、組み合わせや効果などを勉強したくなったので検定も受けてみました。奥が深い世界で学ぶのが楽しいです。」

「職に結びつく検定ではないですが、普段の生活に取り入れることができるし、友達にアロマグッズをプレゼントする時にも役に立ちました。」

参考価格 6.480円

16.登録販売者

ニーズが高くなっている注目の資格、登録販売者。

具体的には、ドラッグストア、薬局などで、一般用医薬品の販売ができる資格です。

薬剤師がいなくても一般用医薬品が販売できるので、ドラッグストアでの募集が多いですね。

実際に登録販売者が販売できる一般用医薬品は、薬剤師が販売できる医薬品の90%になります。

薬剤師不足がいわれる業界では、とても需要が高いのです。

しかも受験資格の制限がなく、誰でもチャレンジができるようになった資格なので、急速に人気が高くなりましたね。

一般的な販売員より時給が高く設定されているので、主婦の方、子育て中の方が多くチャレンジしています。

「お勧めの資格として取り上げられていることが多く、興味を持ちました。20年ぶりに勉強をしましたが、知識が増えるのは楽しいですね。」

「結婚してもどこでもできる仕事がしたかったので、資格取得に興味を持ちました。薬剤師さんのような仕事で、興味深いです。」

参考価格 17,600円(都道府県によって違います)

17.中小企業診断士

日本版MBAとも言われている中小企業診断士。

経営コンサルタントの国家資格で、日本では唯一これしか認められていません。

試験科目は7科目と多いですが、全てを高得点狙う必要がなく、7科目の合計が6割で合格点になります。

苦手科目はその他の科目で補う事ができます。

とはいえ7科目と多いので、やはり勉強する時間はそれなりに必要。

この資格は、働いているときに取る方も多く、キャリアアップや転職の強い味方になります。

人材不足の業界で、将来独立を考えている方も多い資格ですね。

「働きながら勉強しました。あきらめないで毎日コツコツやるのが大切。通信教育も取り入れました」

「合格率も低く難関の資格ですが、就職や転職にとても役に立ちます。独立する事も考えて取得しました。」

参考価格 一次: 13,000円 / 二次: 17,200円

18.宅地建物取引士

宅建と略されることも多い、不動産業界で働くなら必要不可欠の資格、宅地建物取引士。

国家試験の中でも知名度が高く、活用度が高い資格です。

宅地建物取引士しかできない仕事もあることから仕事の求人も多く、就職や転職の時にも役立つ資格ですね。

宅建試験は約7割取れれば合格と言われています。

出題も過去問をしっかりやっていれば解けますが、出題範囲が広いのが特徴。

効率良く勉強して行くのが合格のポイントです。

「子どもも小さいのでどこかに通うことなく、独学で勉強しました。いかに効率良く勉強して短い時間で身になる勉強をするのが、受かった秘訣だと思います。」

「妊娠中に資格を取ろうと考えていて、その後の就職に役立ちそうで私でも頑張れば受かるかなということでとりました。いずれは不動産関連で働きたいと思っています。」

参考価格 7,000円

19.准サービス介助士

准サービス介助士は体の不自由な方を、正しくサポートする資格で、高齢社会の今、需要が高まっている資格です。

技術的な事だけではなく、高齢者や体の不自由な方の気持ちの汲み取り方などメンタルな部分を知ることによって、適切な対応ができるようになります。

実技教習が必要ではなく、受験資格もないことから、福祉の資格の中ではハードルが低くとりやすい資格と言えるでしょう。

「車椅子の押し方、認知症の知識など、介助の仕方を勉強する事によって仕事に役立たせようと思っています。」

「福祉の現場で働いていますが、改めて勉強することで、気持ちに関しても勉強になりました。」

参考価格 4か月の講座終了で資格取得 講座料金23,000円

20.調理師

料理が好きで、将来は自分のお店を持ってみたいという方、飲食業界で働きたい方におすすめの調理師。

調理に関する事だけではなく、栄養や衛生に関しても学ぶことができる資格です。

飲食業界だけが活躍の場ではありません。

福祉施設、病院、学食や社食などさまざまな場所で求められている資格で、ライフスタイルに合わせて働けるので、女性に人気がありますね。

「飲食店でバイト中ですが将来自分のお店を開きたくて、資格を取りました。改めて栄養について勉強する機会になり、とってよかったです。」

「実生活でも生かせる資格ですね。仕事は病院の食堂で働くことになり、希望した仕事につくことができました。」

参考価格 各都道府県によって違いあり。

21.行政書士

弁護士、司法書士と同じく法律を扱う国家資格です。

行政書士でないとできない業務を行い、難しいですが受かると一生ものの資格と言えるでしょう。

行政書士は受験資格がないので、努力次第で誰でもなれる可能性があります。

難易度も他の法律系の資格と比較すると、合格者数が多く初心者でも狙える資格です。

独立する方も多く、女性は在宅ではじめる人もいます。

上手に勉強する時間を見つけて狙っていきましょう。

「妊娠を機に時間が空いたので、思い切って今しかできない行政書士の資格勉強に取り組みました。難解なテストでしたが、大学の時に法学部だった事もあり、学ぶ楽しさがありましたね。」

「キャリアアップのために仕事をしながら勉強しました。以下に勉強する時間を作るかが大変でした。定年後の事も考えて持って損はない資格です。」

参考価格 7,000円

22.ネイリスト

女性に人気の職業ネイリスト。

初めての方は、やはり資格を所得して勉強したほうがいいでしょう。

ネイリスト技能検定は筆記と実技試験があり、歴史が浅いですが累計で56万人の受験者を集める人気の検定です。

現場で学ぶことも大切ですが、ネイル業界に就職する時に基礎ができていることで、採用されやすいですよね。

自分でおこなう時も、友達にやってあげることもできる、技術が身に付きます。

「もともとネイルに興味があり、どうせやるなら本格的に学びたいと思い勉強し、検定を受けました。実技は緊張してダメかと思いましたが、受かって嬉しいです。」

「ネイル業界に就職したくて、検定を受けました。通信講座で学んで受けたので受かることができ、就職もできました。」

参考価格 6,600円(3級)

23.インテリアコーディネーター

住まいのスペシャリストと言われるインテリアコーディネーター。

部屋のインテリアに関するプランニングを提案、予算や家族構成から住まいに関するアドバイス、商品のセレクト、住まいの立体モデル作りなど、幅広い知識が必要となります。

活躍の場も多数あり、設計事務所、住宅メーカー、不動産会社からデパート、インテリアショップなど希望の職を選ぶことができます。

テレビ番組の影響か、最近はリフォームが流行っていますので、ますます活躍の場が増えそうです。

「もともと興味がある資格だったので、結婚を機に勉強をはじめました。知識もなく初めてでしたが、取ることができて嬉しいです。」

「デザインや建物に興味があり資格を取得する事にしました。就職の幅も広く、役立つ資格だと思います。」

参考価格 14,400円

24.カラーコーディネーター

特定の職業につけるという資格ではありませんが、ファッション、デザイン、出版、インテリア、ブライダルの業界では、持っていると重宝する資格です。

色彩の組み合わせ、色による印象、建築のデザインのカラーなど、実践的に使う事も多いですね。

趣味や生活の中でも生かすことができる資格です。

「建築の仕事をしています。店舗などは色の組み合わせで購買意欲も変わってくることから、とても興味深い分野で、勉強して良かったです。デザインにかかわる職業の人は必須の資格だと思います。」

「デザインの学校に行っていて、武器になると思い取得しました。知識がつくことで色の組み合わせも意識するようになりました。」

参考価格 3級:5,250円

25.メンタルヘルス・マネジメント(R)検定

ストレス社会の現代、うつ病などのメンタルの病で悩んでいる方も多いですよね。

心の健康管理を行うメンタルヘルス・マネジメント。

企業の役職に合わせて、メンタルヘルス対策の知識を学んでいきます。

他の人に役に立つだけではなく、自分のストレスの状態も把握できるので、健康的に働くことができます。

「数年前に自分がストレスで自律神経がやられてしまい、それからこの資格に興味を持つようになりました。これからの社会、上に立つ立場の人にも必要な知識だと思います。」

「管理職になり、部下のメンタルのケアも必要だなと感じました。知識を得ることで適切な対処を行う事がでます。」

参考価格 II種:6,480円 III種:4,320円

26.実用ボールペン字

具体的にこんな職業につけるという資格ではありませんが、社会人には大切なことのひとつです。

字がきれいなだけで、相手は好印象を持ちますし、履歴書を綺麗な字で書くのも良いイメージを与えます。

実務はパソコンでこなすことが多いですが、手書きの文字も書くことも多く、普段の生活でも活用できますね。

「字が汚いのが長年のコンプレックスでしたが、はじめてから短期間でだいぶキレイになりました。」

「社会人になるときになおしたかったことのひとつが字の汚さです。コツをつかむと綺麗になりますね。驚きました。」

参考価格 実用ボールペン字講座 31,000円

まとめ

たくさんの資格がありましたね。

働きながら、子育ての合間に、妊娠中に、資格をとる方も多いですが、大人になって学ぶのはある意味楽しいと感じますよね。

資格は仕事だけではなく、日常でも役に立つことが多いです。

興味のある資格を見つけ、資格所得にチャレンジして下さいね。

以上、人気のあるおすすめの資格取得26選のご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です